Patek Philippe 5110G white gold World Time


先日購入したのは,パテックフィリップ Ref.5110G ワールドタイム(旧モデル)。
スーツに合わせる時計の文字盤は白ないし白に近いシルバー,ケースも悪目立ちしないように白色系と決めているため,だいたい選択肢は決まってくる。
またワールドタイムの新モデルはサイズアップとなっており,旧モデルのほうが私には好ましい。そしてプラチナモデルは文字盤のギューシェ彫り部分がブルーで,時分針がかなり見にくく視認性が低いため,最初から検討対象に入らなかった。
実は二年ほど前,カルティエに勤務する旧知の方に「そこまで持っているなら後はワールドタイム,永久カレンダー,クロノグラフとそろえていくんでしょう?」と笑われたことがあったが,いやはや。