革製品を湿気から守る

急激に暑くなってきた。

先月まで温度はそこまでではなかったが,湿度が高いのは相変わらず。

湿度が高いということは,革製品に黴が生えやすい環境ということである。

f:id:suits:20200807210928j:plain

余談だが写真のように靴は互いに向かい合わせて置くとスペースの節約になる。

閑話休題,革靴がおいてある玄関は風の動きがなく,空調が効いていないため対策が必要だ。

www.amazon.co.jp

玄関にはリンク先の大型サーキュレーターを置いて,初夏から初秋まではずっと稼働させている。

大型とはいっても高さがあるだけで設置面積はかなり小さく,スペースはとらない。一般的な扇風機よりも強力な風量があり,玄関一帯の空気を攪拌することが可能。

ただ音が結構するが,玄関であれば問題ない。

黴は湿度を下げるか風の動きを作れば防止できるので,これが一番手軽な解決方法だと思っている。

それと服だけをおいている部屋があるのだが,こちらは除湿機を稼働させている。

玄関は外気交換が不可避的に生じるため,除湿機で対応するよりもサーキュレーターを使用するほうが現実的である。

黴は気がついたら生えていた,というやっかいな代物。うまく対策をとり,予防しておけば安心だろう。

ZOZOタウンでネクタイを買った

f:id:suits:20200720200450j:plain

いつもセールではロングホーズとネクタイを購入していた。

そして紺のスーツには紺のピンドット,グレーのスーツにはライトブルーのピンドットのネクタイと決め打ちにしている。

そのうえでネクタイは自分でもよくわかっていないときに汚損してしまうことがあったりするので,傷んでしまったら迷わず廃棄し,数が少なくなったら買い足すように心がけている。

今夏は買い物のために百貨店などへ行くこともあまりできない。そのためセールになったという通知を見て伊勢丹オンラインを閲覧してみたが,私が買いたいFairFaxのピンドットのネクタイは掲載されていなかった。

ネット上で検索してみたが,ZOZOで買ったことがなくちょうどセールにもなっていたため買ってみるかと思い,ネクタイを4本購入してみた。

購入したのは写真のものだが,1本は返品となった。

掲載されていた写真ではよくわからなかったのだが,手元に届いて確認したらドットが○ではなく□だったのだ。

送料は交通費のかわりということで仕方ないとは思うが,服の大物を買うのはやはり難しいなとは感じた。

今回は色合いなども決め打ちなのでそこまで困らなかったが,モニターで見えている色が正しいのかどうかも判別が困難であるため,新しい色で買ってみようということも決断しずらしい。なかなか困ったものである。

タリアトーレのジャケットが届いた

先日買ったジャケットの直しが終わり,配送されてきた。

www.suitsstyle.com

f:id:suits:20200719225955j:plain

ダークグレイにローズブラウンが入っている。茶と青は組み合わせとして定番なので,ブルーのデニムにちょうどいい。夏でも悪くはないが,どらかというと秋がいいか。

ただ標準でついているピンバッジは趣味に合わない。タリアトーレのジャケット,とすぐにわかるようなものは不要。

f:id:suits:20200718225249j:plain

アンティークのブートニエールを探してみたが,残念ながらeBayでもあまり数がなかった。検索してみたところ,アンティークではないブートニエールを国内で扱っているところを見つけた。それほど高く見ないので,早速注文してみることにした。

boutonniere.shop左から水牛角(ホワイト)の花弁と白蝶貝,水牛角(ホワイトマーブル)の花弁と白蝶貝,黒檀の花弁と茶蝶貝。

f:id:suits:20200719160545j:plain

ラルディーニのブートニエールはフェルト生地。これは水牛や黒檀なので一瞬ラルディーニかと思わせて実は違う。

f:id:suits:20200719230003j:plain

もう1着はややローズが入ったベージュ。

f:id:suits:20200719230013j:plain

こちらはホワイトマーブルをあわせた。

いずれのジャケットもメランジメッシュなのでサマーニットやカーディガンのような感覚で着ることができる。

素材は絹と麻で涼しげながら上品。ただし丁寧に扱う必要はあるだろう。

f:id:suits:20200719230024j:plain

ボタンは暗めのグリーンで光沢あり。練りボタンのようだが,安っぽい感じはなく高級感が漂う。

f:id:suits:20200719225917j:plain

伊勢丹で買ったメランジメッシュの2着とは別に,セレクトショップでオフホワイトのジャケットも購入した。こちらはコットンとウール。

f:id:suits:20200718225546j:plain

ブートニエールはあえてホワイトで。

f:id:suits:20200724220828j:plain

タリアトーレのジャケット,ハイウェストでドロップも強いため確かに癖はある。しかし着心地を考えてショルダーラインをかなり後ろに持ってくるなど,決して色気一辺倒のジャケットではない。

着る機会はすぐには訪れないかもしれないが,手持ちとの服の組み合わせを愉しく考えることにしよう。

サマーセールでJohnLobbの靴を買った

f:id:suits:20200715185903j:plain

先月,サマーセールになっていたJohnLobbの靴を購入した。

といっても国内で購入したのものではなく,EUからの輸入。

二足あわせて本体価格・関税・消費税,合計25万円ほどだった。

f:id:suits:20200715190059j:plain

またか,といわれそうだがCity2とPhilipⅡ。

City2はCity2Aquaを含めて6足,PhilipⅡは外羽根を含めて7足になった。靴の数が増えてきて黒以外の靴で被って買うようなこともあったため,スプレッドシートにまとめている。なお全部で57足あるようだ。