MagFilter Threaded Adapter Ring + Kenko PRO1D AC No3

物を撮ることが多いため,マクロ撮影を多用する。
DSC-RX100はややマクロ撮影が苦手だが,いろいろ調べてみるとマクロ撮影のためのフィルターを装着できるようにするアダプタがあるという。

今のところMagFilter Threaded Adapter RingLensmate RX100 Quick-Change Adapter Kitの二種類が使えることがわかった。

どちらにしようかと考えたが,MagFilter Threaded Adapter Ringは赤いアルマイト処理のリングが入っていて,デザインがよい。というわけでサイトで発注し,先日手元に届いた。アダプタの径は52mmにした。

取り付けは簡単で,磁石のリングに貼られた両面テープを利用して,レンズに正確に磁石を貼り付けるだけである。

リングだけで取り付けようとするとうまく中心を出すのが難しい。
フィルターアダプターにリングを取り付けてしまってから,リングの両面テープの保護シートを外し,レンズに接着するとうまく中心を出しやすい。


フィルターアダプターは,磁石を介して装着される。
磁石でついているため,取り外しは簡単だ。磁力もちょうど良く,手で外さないと外れない状態になる。


やはり黒に赤の差し色が入ったほうが見栄えはよい。

さて,フィルターとしてはKenko PRO1D AC No3を購入した。

取り付けてみたが,どうも思っていたのとは違うようだ。
というのも,クローズアップレンズを付ければマクロ撮影時の最短距離が必ず縮まるのかと思っていた。
しかし,広角端で撮影した場合にはクローズアップレンズをつけてもつけなくても最短撮影距離は変わらず,望遠側にしたときに最短撮影距離が縮むだけということのようらしい。
不勉強なので少し調べたりしているが,これだと相当接近して撮影というのができないであろうから,使用用途に合わないような気がする。

まあ,もう少しいろいろと使い道を調べながら使っていけばいいだろう。