Twitterで更新情報をツイート / VenusFortでSantoniの靴を半額で買う

サイドバーにも告知しましたが,Twitterでブログの更新情報をツイートするよう設定してみました。不定期更新なブログなので,Twitterでフォローしていただければ更新したときにはツイートが流れます。

ブログの更新を自動的にTwitterに流すだけなので,Twitterにブログの更新情報以外のツイートをすることはありません。

 

f:id:suits:20160109130630j:plain

さて,今日は予定もなかったためお台場のVenusFortに行ってみた。

f:id:suits:20160109152441j:plain

f:id:suits:20160109153021j:plain

雲一つない天気で気持ちがいい。

VenusFortにはオークニジャパンのアウトレットショップLESPACE SHOES de STOCKがあり,Santoniも取り扱っている。

オークニジャパンでのSantoniの取り扱いは平成27年末で終了し,今年からは別の代理店が取り扱うことになるそうだ。

そのため,Santoniの靴が各小売店からオークニジャパンに戻されているようで,かつ代理店も今季限りの商品を処分するためかアウトレットショップで半額にしている。

取扱代理店の変更に伴い,価格上昇の噂もあり,買うのであればこの機会に買っておこうかということでアウトレットショップに寄ってみた。

アウトレットショップの店員の方は,靴のこともよくわかっておられるようで,かなり突っ込んだことも聞けるようだ。

 

いくつか試してみたが結局,黒のパンチドキャップトゥ・スエードのチャッカブーツ・ハンドグレードラインのホールカットを購入した。

ハンドグレードラインは専用のシューキーパーがついて定価20万円の半額で10万円,他の二足も3~4万円で購入できたのだから,大バーゲンだ。

さて,サントーニの靴は全体的に大ぶりで,特にグッドイヤー製法の靴はかなり大きい。サイズ感としては,マッケイ製法の靴はハーフサイズ,グッドイヤー製法の靴は1サイズ落として丁度いいという感じである。

 

靴を購入して,そのまま三越により,三足ともソールの加工をお願いした。

三越のリペア工房では,ラバーの種類が豊富でソールの色に合わせてラバーを選べるので,靴の雰囲気を損なわずにラバーをつけられるのがうれしいところ。

加工に一週間ほどかかるようだが,仕上がりが楽しみだ。