出張

会議のため出張。

気分だけでも土曜にするため,Nautilus ノーチラス Ref.5711/1A。

夜までかかってようやく終了。

さて,私の場合腕時計のサイズは36mmから40mmまで,ベストサイズは38mmと考えている。
そのため,ノーチラスについても当初は5800を検討していた。しかし,Nautilus ノーチラス Ref.5800/1Aとサイズが近い3800を試着したところ,思った以上にサイズが小さくこれはちょっと,という印象を受けた。
そこでNautilus ノーチラス Ref.5711/1Aの白文字盤をある店で試着させていただいたところ,こちらのほうがしっくりすることが判明。
このサイズ感については,以下の記事が参考になる。

Patek Philippe Nautilus - 5711 and 5800 Size Comparison

patek-philippe-nautilus-5711-and-5800

引用元は上記サイトである。
この写真を見ればわかるように,Nautilus ノーチラス Ref.5800/1Aは縦サイズが33.2mm,Nautilus ノーチラス Ref.5711/1Aは38mm。ノーチラスのケース両端にいわゆる「耳」がついているが,この部分を除いたベゼルでサイズを計ると,私にとって合うサイズはNautilus ノーチラス Ref.5711/1Aとなる。
またノーチラスは時計の厚みがドレスウォッチ並みに薄いため,大きさを感じさせない。

時計の大きさについては各人の好みが強く反映されるところではあるが,私自身はクラシックで中庸,永く身につけられるものが好ましいと考えている。
ノーチラスは雑誌などで一般的にサイズが43mmとされているが,実際のサイズ感は43mmの時計とはかなり異なる。
好み及び腕とのバランスはつけてみなければわからないものであるから,時計を購入する際は一度でいいから試着することが推奨されるだろう。