阪急メンズ東京

ロイヤルオークをつけて有楽町へ。

以前からガジアーノ&ガーリング Gaziano & Girlingが気になっていたので,試着させていただいた。
といっても,最初はものが店頭に置いておらず,店員の方に頼んで出していただいたが。
黒のOxford(ラストDG70)を履いてみたが,前半分の絞り込みがかなりきつく,エドワードグリーンよりもハーフサイズ上げてちょうどよいサイズだった。
とはいえ,価格がかなり高い。ツリーが2万円ほどするため,靴と合わせて20万円を切るくらいになる。
これだとエドワードグリーンのチェルシーかジョンロブのシティ2でいいのではないだろうか?
靴も数種類程度しか在庫をしていないらしく,Oxfordの試着も私が初めてだったらしい。
あまり出ない商品なので,と店員の方も言っていたが,この価格ではそうだろう。

細身で綺麗な靴ではあるが,買うかどうかとなると迷うところ。