オーデマ・ピゲ AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク RoyalOak 15450ST.OO.1256ST.01

久しぶりに雪。

さて,昨年初夏くらいから検討していたブレスの時計を購入した。

オーデマ・ピゲ AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク RoyalOak 15450ST.OO.1256ST.01

以前も書いたが,やはりロイヤルオークの39mm-41mmはとにかく大きいという印象しかない。
suits.hatenablog.jp
37mmはベストなサイズだろう。
また,実測値で125g(Ref.5060アクアノートは100g,ランゲ1は95g)と,重さも許容範囲。
ロイヤルオークの39mm-41mmは重量もそれなりにあり,つけるのが億劫になってしまうのではないかと思う。

さて,ブレスの時計は本来オフ用なので黒か青の文字盤にしたいと思っていた。
オーデマ・ピゲ AUDEMARS PIGUETには15451ST.ZZ.1256ST.01という37mmで黒文字盤のモデルがあるが,残念ながらダイヤがベゼルにちりばめられているため,買う気は全くしなかった。
SIHH2015では,15450STに黒か青の文字盤のバリエーションが出れば,と思っていたがまったくそんなものはなかった。
そこで以前から当たりをつけていた新品のある店舗で購入。

ブレスやバックルも精密で申し分ない。

ケースとムーブメントの比率は,37mmがベストといって差し支えないだろう。