雨用の靴

雨天時の靴としてYANKOの靴を長年履いていたが,靴の中に水がしみるようになってきてしまったので伊勢丹で靴を買い足した。

「いつもの」という言葉がつくくらいになってしまうが,大塚製靴の靴。
いずれもダイナイトソールだ。トゥの部分がラウンド気味か,スクェア気味かの違いがある。
セールだと税抜き一足25,000円,株主優待で22,500円になるのだからコストパフォーマンスは相当いい。

ただ,大塚製靴の靴は靴底が革だと非常にソールの減りが早かったのはいまでもよくわからないが。

とはいえ大塚製靴の靴は,皺の入り方も綺麗でかなり気に入っている。これからきちんとした革靴を一週間履きたい,というのであれば15万ほど用意してセール時に5足買うのが一番いいのではないかと真剣に思っている。

このほか,EdwardGreenの靴も買ったが,こちらは加工をお願いしているため手元にはまだ来ていない。