伊勢丹でオーダーシャツ・スラックスの受け取り

1月下旬から今月中旬まで戦場のような忙しさで,日が変わる前に帰れたためしがなかった。

ようやく一息つけたので,年初にオーダーしていたシャツを伊勢丹で受け取った。それと引き替えに,現在着ているシャツの襟と袖が痛んでいたので,取り替えを依頼。
ただ襟と袖を換えるとそれなりの値段になってしまう(襟が\3,000-,袖が\2,500-)。一着買うより安いが,全体的に生地が傷んでいるのも確かなので,セールの時を狙って買い換えてしまった方が賢いのかもしれない。セール時には株主優待を使うとイタリア製生地の最上位シャツでも税抜き\9,000-(一万円の10%引き)なのだから。

今のシャツは2012/6ころから使い始めたので,約2年といったところか。ほとんど白ばかり着て,しかも4着の着回しだから,白シャツを6着にすれば寿命はもう少し伸びるかもしれない。

それとINCOTEXのスラックスも引き取ってきた。オフ用に購入したが,場合によってはジャケットとあわせてオンでも使うことも考えている。
といっても,生地が厚いので次のシーズンまで使用はできない。