麻布十番 楼漫亭 ふたたび


日比谷公園を抜けて,霞ヶ関で予定を済ませる。


六本木から麻布方面へ,少し歩いて麻布十番 楼漫亭へ。


最初はオリーブと生ハム。

ウニの手巻き寿司。

イカの鉄板焼き。

アスパラ。


鮑は肉厚でうまかった。

フォアグラは柑橘と合わせて。

伊勢エビは豪快に一匹。

少し口直しをしてから,

鹿児島牛を白醤油でいただく。

〆にだし汁をかけたご飯。

デザートを食べて,ごちそうさま。
1人あたり1万円程度だった。

開店の18時に伺ったが,人もたくさん入っていて,人気があるようだった。
スタッフの方もテーブルをよく見て出すタイミングを良く見計らっているし,食事もおいしく,値段もこの界隈ではそんなに高くないので人気があって当然。
雰囲気も良いし,霞ヶ関にいくときはまた寄りたい。