秋葉原,新宿

所用で秋葉原へ。

STEFANO BIのブーツ。STEFANO BIは,シンプルなデザインであれば合わせやすく,造りもよいので気に入っている。しかし調べたところLVMH内の関係でブランドとしての活動は事実上終了しているようだ。


御徒町で降りて,秋葉原方面へ。


ソニーのサービスセンターで,調子の悪いDSC-WX7を修理に出した。保証期間内なので,修理が終わったら送料をソニー持ちで宅配してくれるとのこと。これは便利。

その後,新宿へ向かった。


新宿では伊勢丹のカルティエで,知古の店員の方と時計を見ながらあれこれ。年次カレンダーやタンクを見させていただいた。ただ,カルティエはデザイン先にありきであるため,年次カレンダーはサイズが大きく,またディスクを入れている関係でクロノグラフ並みの厚さということでさわるだけで終わった。

その後,Salon du chocolat サロン・デュ・ショコラ 2013の会場へ。
実は来ておられる何人かの方には覚えられてしまっている。まあ確かに初日の朝にカチッとした恰好で行くことが多いので,珍しい人間なのかもしれない。

Salon du chocolat サロン・デュ・ショコラに出店しているからどれも間違いなく美味いか,というとそういう訳でもなく,中にはどうにも好みに合わないショコラもある。
毎年いくつか購入して,よいものを残して今に至る。
この中でもPhilippe Bel氏のショコラは非常に好み。少し甘めかもしれないが,日本ではこの機会にしか手に入らないようなので必ず買うことにしている。
ご本人は,フランスのリヨンに小さなお店を構えておられるようだ。フランスのMOF(国家最優秀職人章,日本では人間国宝相当か)も受賞しておられ,そのレベルは非常に高い。しかし,完全に手の届く範囲でのみ作っておられるようで,日本にお店というのは難しいのだろう。