靴磨き

連休ということで,靴磨きのため靴を出した。


スーツに合わせて履くことをメインに考えているため,どうしても黒のストレートチップ系列が増えてしまった。
しかしこれだけあると履かない靴が出てきてしまっていて,少し考え物である。


これは昨年の夏に,Edwards of Manchesterからセールクーポンを使用して購入した,Edward GreenのLast888 Asquith(アスキス)Darkoak。
まだ足を入れていない。まずはケアと靴底にラバーを張るかスチールを付けるかしないといけない。
これはJohn Lobb(ジョン・ロブ)City II シティⅡとPhilip II フィリップⅡ。
履く前にシューシャイン東京でケアしてもらったが,少し問題がある。


写真でわかるように,Philip II フィリップⅡのキャップトゥ部分のワックスがところどころ剥げてしまったのだ。
履くうちに剥がれてきてしまい,手入れしないと履けなくなってしまった。
同じように依頼したCity II シティⅡは問題なかったので,理由はよくわからない。
ワックスをかけるときの方法が余り良くなかったのかもしれない。