シューツリーは表示上同じサイズであっても実際に同一のサイズとは限らない

写真を整理していたら,昔撮った写真が出てきた。

手持ちのシューツリーを比較したものだ。


シューツリーの表記サイズは,いずれも同じだ。
しかしかなりサイズには差がある。

長さもそうだが,先端部の膨らみかたや,踵の大きさはシューツリーによってかなりまちまちである。

靴の純正シューツリーを購入せずに,別途シューツリーを買うときにはできれば使用する靴と実際にあわせたほうがいいだろう。

特に細身の靴では,靴のサイズとシューツリーのサイズが同一でも入らない場合がある。実際に手持ちの靴とシューツリーの組み合わせで,入らないものがあるのだ。

逆に同じサイズでも,シューツリーのほうが全体的に小さく,靴に入れても隙間ができてしまいシューツリーの意味がない場合もある。

シューツリーもそれなりの値段ではあるので,通販で買うにしても返品を受け付けているところで買う方がよりよいだろう。